コンテンツ

ぽたぽたとトイレで水漏れするケース

トイレの水漏れには、いろいろな種類があります。ぽたぽたと漏れてくる場合には、どこかに問題がある状態です。音が聞こえるだけで見えない場合にも、原因は必ずあるため、発見して修理しなければいけません。

■どこからか伝わり漏れているケース

トイレで水漏れが起こるときには、わずかに漏れる状態から始まるのが一般的です。配管から漏れてきている場合でも、ぽたぽたと伝わってきます。落ちている場所だけ見ると、どこから漏れているか分からないため、水垢がついているところを追いかけていくと発見しやすいのは確かです。
はっきりとしない場合には、一旦すべてふき取ってしまいます。そのあと水が流れてくるところを追いかけていくと、場所が見つかるため、そこから修理の方法を考えれば間違いありません。特に水道配管が原因となっている場合には、被害が広がる前に修理しなければいけません。

■音だけ聞こえてくる場合

音だけ聞こえるときもあります。ぽたぽたと音が聞こえても、どこから漏れているのか分からないときには、タンクの内部を調べてみることが必要です。タンクの内部にある水道からつながるボールタップは、正確に閉まらなければ水が流れ出してしまいます。タンクの中にはオーバーフロー管があり、一定以上の水量になると便器の中に排出するため、外にあふれ出ることはありません。
このままでは水を浪費しているだけになるため、ボールタップと浮き球の位置を確認してみることが大切です。うまく閉まらない状況の場合、交換も必要ですが、微妙な調整も必要なため、専門業者に依頼して修理するのが確実です。

■まとめ
ぽたぽたと水漏れがおきる場合、必ずどこかに原因があります。この原因の特定をしなければ修理などの対策はとれません。一体どこから漏れているのか確認したうえで、適切な方法を取りましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ